ロゴ.png

ドローンやスマートウォッチ、ドライブレコーダーなどを中心に
家電製品、生活雑貨で自分が気になった
いいものをいろいろ紹介していきます

 
Amazon
楽天
Amazon

にほんブログ村 その他趣味ブログ ドローン・UAVへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ SIMフリー端末・その他キャリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ
にほんブログ村
Amazon
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
GoolRC T37 ドローン 720P Wifi FPV カメラ付き 折り畳み式 ポケットラジコン マルチコプター RC クアッドコプター

本日おすすめするいいもの製品はこちら

 

「GoolRC T37 ドローン」

 

GoolRC T37 ドローン

 

送信機が片手操作の折りたたみ式のドローンになります。

 


セット内容


 

1 * T37ミニクアドコプター(内蔵720Pカメラ)
1 *リモートコントローラ
3 * 3.7V 400mAh Li-Poバッテリー
1 * USB充電ケーブル
4 *スペアプロペラ
1 *ラバーパッドセット
1 *マニュアルセット

 

 

GoolRC T37 ドローン

 

 


製品仕様



ブランド名:GoolRC

商品名:T37ミニ

内蔵ジャイロ:6軸ジャイロ

チャンネル:4CH

リモートコントロール:WiFiリモコン

材質:ABS&電気部品

機能:サイドワード飛行/左折/右折、上/下、前進/後退/ 3Dロールオーバー/ WIFI FPV /重力感知制御/ヘッドレスモード/標高保留

コントロール距離:約40m

バッテリー:3.7V 400mAhリポバッテリー* 3

フライング・タイム:6-7分

充電時間:約60分

カメラ解像度:720P

製品重量:57.5g

製品サイズ(折りたたみ式):11.3 * 5.7 * 3cm / 4.4 * 2.2 * 1.2in

製品サイズ(折りたたまれていない):13.5 * 11.3 * 3cm / 5.3 * 4.4 * 1.2in

パッケージ情報:パッケージサイズ:14 * 14 * 5.4cm / 5.5 * 5.5 * 2.1in

パッケージの重量:266g / 9.4oz


 

GoolRC T37 ドローン

 

 

 


特徴


 

折り畳み式デザイン

折り畳み式でコンパクトになるので、ポケットやセカンドバッグに入れて持ち運びが楽です。

またハンドバッグが付属しているのでT37を入れて運べます。

 

 

広角720 WifiFPV

動画・静止画を撮影可能な、高解像度720Pカメラが搭載、Wifi FPV機能が楽しめます。

 

 

安定性抜群

高性能6軸ジャイロ搭載で上昇、下降、前進、後進、左回し、右回し、ヘッドレスモード 高度維持 3D宙返りが簡単にコントロールでき、抜群の安定性を実現します。

遠隔距離最大80mです。飛行時間約8分可能です。

LEDライトが付いているので、夜間飛行も可能ですが目視の範囲で行わないといけません。

 

 

片手で操作が簡単

リモコンのデザインは とても独特です。

片手で飛行操作をコントロールできます

片手で直感的に操作できるので、子供や初心者でも、コツを掴みやすいと思います。

 

 

 

GoolRC T37 ドローン

 

 

裏から見るとプロペラがうまく収納されているのがよくわかります。

本体はレッドの鏡面仕上げで、大きさは手のひらサイズです。

本体の重さは57.5gとかなり軽量です

正面には、カメラがついています。

カメラは固定タイプで720pでの撮影が可能。

予備のプロペラと充電用のケーブルなどが一式入っているので万一プロペラなどが破損した場合は、取り替えることができます。

バッテリーはこのサイズのドローンバッテリーにしては珍しいバッテリーです。

3つついているのですぐに電池が切れても取り替えることができます。

ただし容量は400mAhとやや小さめです。

 

 

GoolRC T37 ドローン

 

 

プロポはスティックタイプで片手で操作できます。

通常のプロポ操作でなれた人だとちょっと操作感覚が違うので難しいかもしれません。

ただ、直感的に操作はできるプロポですね。

プロポの電源は電池式で単4電池を2本使います。

 

 

 

 


まと


 

実際に部屋で飛ばしてみましたが、この大きさながら高度維持がついているのでかなり安定した飛行が楽しめます。

大きさはかなりコンパクト軽量なので屋外で飛ばすときは注意が必要です。

操作可能範囲は40mとそこまで広くないため、セルフィ用のドローンといえますね。

上位機種として、DobbyやSparkなどがありますがまずは練習機としては良い機体だと思います。

 



コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://www.iroiroreview.net/trackback/69
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.